相手のコートに一直線に突き刺さるような強烈なスマッシュ!バックダウンダリーラインぎりぎりに落ちるハイクリア―!得点につなげられる制度の高いプッシュ!などなど・・・、国内でもトップレベルのバドミントンテクニックが10回の練習プログラムで身に付けられるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか?

勝利するためのテクニック ~其の7~

ショートサービスを打たれた時の対処C

ショートサービスをフォアで打ってきたときは、別の対処法というものがあります。

基本的には「テクニック4」で行ったことと同じです。

「ショートサービスを打たれる ⇒ ネット際へ返す」というものです。

しかし、ここではフォアで打つことを前提にした場合のパターンを見てみましょう。

ショートサービスを行う場所が左側であった場合、ショートサービス側はフォアで打つことが多くなります。

そして、その返球は相手左側ではなく、あえて右側に落とすようにします。

なるべくサイドラインよりのネット際に落とすことによって、サービスを打った側は2ステップでシャトルを取りに行かなくてはなりません。

そして、打ち返せたとしても甘く浮いた球になりやすいので、ポイントを取れるチャンスがやってきます。

バドミントンの基本は、相手をより多く動かす、そして打ち返しにくいところに打っていくことですので、この方法も効果的な一打になると言えるでしょう。

バドミントンの試合に勝ちたいならコチラをクリック!

インデックス

勝利するためのテクニック

当サイトについて