相手のコートに一直線に突き刺さるような強烈なスマッシュ!バックダウンダリーラインぎりぎりに落ちるハイクリア―!得点につなげられる制度の高いプッシュ!などなど・・・、国内でもトップレベルのバドミントンテクニックが10回の練習プログラムで身に付けられるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか?

勝利するためのテクニック ~其の6~

序盤、相手の動きを見るために行うショット

試合が開始され、まずは相手がどのような感じで動くのか様子を見るために打つショットというものがあります。

場面としては、ロングハイサービスを打ってきたあとの返球を、ストレートで返すというものです。

狙いは利き腕側のサイドラインです。

ここを狙う理由としては、

「相手がどのくらい踏み込めるか?」
「その返球はどのようなものなのか?」

これを知るためです。

このショットは相手の動きを見るために行うショットですので、シャトルよりも相手の行動に意識を向けるようにしてください。

フットワーク、シャトルワークなど読み取るべき情報はたくさんありますので、無駄な一打にならないように意識して行う必要があります。

バドミントンの試合に勝ちたいならコチラをクリック!

インデックス

勝利するためのテクニック

当サイトについて