相手のコートに一直線に突き刺さるような強烈なスマッシュ!バックダウンダリーラインぎりぎりに落ちるハイクリア―!得点につなげられる制度の高いプッシュ!などなど・・・、国内でもトップレベルのバドミントンテクニックが10回の練習プログラムで身に付けられるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか?

勝利するためのテクニック ~其の5~

サーブ位置が左になった場合の対応

サーブ位置が左になった場合でも、特にいつものスタンスを変える必要はありません。

ただ、どんな状況でも相手の利き腕とは逆のコート奥に打つという必勝パターンは常に心がけるようにしてください。

また、試合を有利に進めるためには、ロングハイサーブを打たれたあとハイクリアーで相手を揺さぶるというテクニックも重要になってきます。

これは目先の得点もさることながら、相手をより多く動かすことでスタミナを奪い、試合の後半戦を有利に進めるという目的もあります。

スタミナを切らした相手はフットワークが弱くなり、思ったように動けなくなることが多々ありますので、試合全体から考えたときの戦略として覚えておくといいでしょう。

バドミントンの試合に勝ちたいならコチラをクリック!

インデックス

勝利するためのテクニック

当サイトについて